スクールバンク
ログイン/新規登録

工学院大学附属中学校・高等学校


2023年11月30日

工学院大学附属中学校・高等学校を訪問しました。

【アクセス】

・JR「八王子駅」・京王線「京王八王子駅」よりバス20分

【特色】

「緒戦・創造・貢献」を校訓に、自ら考えて失敗を恐れず積極的に挑戦し、仲間と連携して新しい価値を創造し、人間性豊かな社会の構築へ主体的に貢献することをめざしています。ICT教育には特に力を入れており、その成果の一端として、2020年度のコロナ禍においても、学びを止めることなく、円滑にリモート授業を実施できました。また、常に魅力ある探求的な最先端の学びに取り組めるよう、その環境づくりに尽力しています。この最先端の学びとは、学際的・複合的な学問分野や、新たな学問領域に即したものであり、これにより、生徒たちがSDGsの実現やSociety5.0の到来に伴う諸課題に対応できるようになるための教育が可能となっています。

さらに、2021年度からは、K-STEAM を推進しています。K-STEAM とは「グローバル・リベラルアーツと数理情報工学を融合した、工学院らしい先進的教育のことです。そのための。Make RoomやFabスペースといった、創造的な学びの環境をより一層充実させます。また、工学院大学八王子キャンパスに隣接しているメリットを最大限に活かし、大学の施設・設備の利用にとどまらず、総合的・包括的に大学と連携して、さまざまな教育活動を展開していきます。

また、2023年には多摩美術大学と連携協定を締結。323日にはその調印記念式典が挙行されました。この協定により、工学院大学附属中学高等学校独自のSTEAM教育“K-STEAM ”を基軸に、新しい世界との学びの環境がより充実し、さらに豊かな教育を展開することができるようになりました。

【訪問記】

八王子駅からバスに乗りました。今回は直通バスではなく普通の路線を利用することにしました。それでも20分もたたないうちに到着です。夕焼けに赤いモミジが映えています。

入試広報部部長の高橋先生にお話を伺いました。

 

「いよいよ入試の時期が迫ってきました。小6生や中3生は必至で追い込みの最中だと思います」

 

そうですね、学校が終わったらすぐに塾に行って授業までの間も自習していると聞きます。

 

「本校の入試は、まず中学入試について申し上げると、2月1日(木) 午前に[第1回A]と[適性検査型MT]を実施します。午後は[第1回B]と特待入試を実施します。2月2日(金)午前に[第2回A]、午後に[第2回B]を実施し、2月3日(土)の午後に[第3回]、2月6日(火)の午後に[第4回]と[適性検査型MT]を実施します。先進クラス70名、インターナショナルクラス35名の募集となります」

 

中学校の募集要項はこちらからご覧いただけます。

「高校入試は推薦入試が1月22日(月)、一般入試は2月10日(土)と2月12日(月)の2回実施します。募集人数は推薦入試については、先進文理コース30名、文理コース40名、インターナショナルコース10名です。一般入試については、先進文理コースの第1回が40名、第2回が20名です。文理コースは第1回が30名、第2回が15名です。インターナショナルコースは第1回が10名、第2回が5名となります」

 

高等学校の募集要項はこちらからご覧いただけます。

 

「中学校も高等学校も12月にもまだ学校説明会を開催しますし、中学受験生に向けては1月に入試対策説明会を実施します。是非、お運びください」

高橋先生、ありがとうございました。

 

 

 

 


スクールバンクフェスタ2023参加校